パワーストーン
  1. パワーストーンweb
  2. 運気・目的別で選ぶ
  3. 金運がアップするパワーストーンの一覧

金運がアップするパワーストーンの一覧

金運アップ効果が期待できるパワーストーンのページです。

お金を増やしたい人や、商売を繁盛させたい人、会社を経営している人におすすめです。

タイガーアイ

金運アップのパワーストーン1

金運アップのパワーストーンとして有名なのがタイガーアイです。

光の当たる角度によって縞模様がトラの目のように見えることからこの名前がつきました。

古くからトラの目には物事の本質を見極める能力があると言われてきました。

そのため持ち主に鋭い洞察力を与え、繁栄をもたらすとされています。

金運アップだけでなく、独立して新規事業を始めようとする人にもおすすめのパワーストーンです。

アジアの国々では企業の経営者がよく身に着けています。

家電メーカーのシャープを買収した鴻海(ホンハイ)精密工業という台湾の会社があります。

その会社を一代で築き上げた郭台銘(テリー・ゴウ)会長が買収交渉のときにつけていたブレスレットがタイガーアイでした。

タイガーアイといえば黄色のイエロータイガーアイが有名ですが、人工的に染色した青、赤、緑など様々な色のものがあります。

アンバー

金運アップのパワーストーン2

アンバーはパワーストーンとされていますが樹液の化石です。日本では琥珀と呼ばれ装飾品として親しまれています。

木の樹液が何万年もの歳月をかけて化石化していく中で地球のエネルギーが閉じ込められたとされています。

特徴的なイエローカラーが富を連想させることから金運アップの効果があるとされています。

アンバーにはマイナスのエネルギーを吸い取ってくれる効果もありますので健康運のアップも期待できます。

旧石器時代から装飾品やお守りとして用いられており、日本でも北海道の遺跡から発見されています。

人類が最初に身につけた宝石ではないかとも言われています。

中国では漢方薬として用いられていたという文献もあります。

シトリン

金運アップのパワーストーン3

シトリンは透明に近い黄色をしていることから富と繁栄を表し、古くから世界各地の商人の間で金運のお守りとされてきました。

また太陽のエネルギーを持つとされていることから心身を元気にしてくれるヒーリング効果も期待できます。

シトリンはもとは水晶です。水晶に鉄イオンがふくまれることで黄色に変化するのです。

天然のシトリンはほとんど産出されることはなく、多くが同じ水晶から変化したアメジストを加工してつくられます。


【その他の金運アップパワーストーン】


金運のパワーストーンはコチラから↓

パワーストーンの意味一覧

↑ PAGE TOP