パワーストーン
  1. パワーストーンweb
  2. 天然石のコラム
  3. 世界で最も高い宝石の値段は60億円超え

世界で最も高い宝石の値段は60億円超え

世界で最も高い宝石の値段はいくらかご存じでしょうか?

それは競売会社クリスティーズが2016年5月にジュネーブで開いたオークションで落札されたブルーダイヤで、お値段なんと5,683万7千フランです。

日本円にするとおよそ63億3000万円になります。

世界一高い宝石

買ったのは個人の収集家

宝石の長い歴史の中で過去にも破格の金額で取引されたものもあり、現在の価値に直すと100億円を越えるものもあります。

しかし私たちが生きている現代において正確な記録として残っている金額はこの5,683万7千フランが加工済宝石の最高額ということになります。

落札したのは個人の宝石収集家で20分ちょっとで競売は終了したそうです。

宝石や絵画は所有するというよりも投資対象として次回のオークションでさらに高値で売れることを見越して買うケースも少なくありません。

しかし今回は純粋に収集の一貫のようです。

前の所有者はデビアス社のオーナー

この世界一高い宝石は前の持ち主であるサー・フィリップ・オッペンハイマーにちなみ「オッペンハイマー・ブルー」と呼ばれています。

オッペンハイマー氏はダイヤモンドシンジケートのデビアス社の経営に関わる人物でした。(2012年にアングロ・アメリカン社に株式を譲渡しています)

宝石だけでなく競走馬のオーナーとしても有名です。


オッペンハイマー・ブルーは14.62カラットのブルーダイヤで明度はファンシービビッドとされています。

ブルーダイヤは採石されるダイヤモンドのうち100万個に1個しか出てこないそうです。

さらにその中でもファンシービビッドとされるものは1%です。

ということは1億個に1個の割合でしか見つからない宝石ということになります。

やはり高いのには理由がありますね。


それ以前の最高額は2015年にサザビーズのオークションで落札された「ブルームーン・ダイヤモンド」の4860万ドル(日本円で約53億円)でした。

今後はもっと高値で落札される宝石が出てくるかもしれませんね。

パワーストーンの意味一覧

↑ PAGE TOP